全場配置サイン

 

全国の競馬ファンの皆さんおはこんばんにちは。

サイン派競馬ブロガーの鳩胸男です。

 

いつも鳩胸男のサイン競馬blogを読んでいただきましてありがとうございます。

2019年からパワーアップし、障害、新馬、条件戦まで全てのレースに使える、これはもしかしたら最強かもしれないという予想法、全場配置サインを編み出しました。

 



配置サインとは?

以前までは同枠に入ったお馬さんが、同じ厩舎だったり馬主だったりしたら要注意!としか紹介してませんでした。

しかし研究を重ねていくうちに、平場から障害、重賞までの枠順配置に共通点がある事に気がつきました。

上にもありますが、同枠同馬主や同枠同厩舎だけでなく生産牧場や誕生日など、共通点があるお馬さんが並ぶとその二頭のどちらかが馬券になる確率が格段に上がる事に気付いてしまいました。

 



 

同馬主並び

→同じ馬主の並びなど

 

同厩舎並び

→同じ厩舎の並びなど。

 

同生産牧場並び

→同じ生産牧場の並びなど。

 

同系生産牧場並び

→例えば生産牧場がノーザンファームと社台ファームのお馬さんの並びなど

→例えば生産牧場がビッグレッドファームと岡田スタッドのお馬さんの並びなど

 

同系馬主並び

→例えば馬主吉田照哉と馬主吉田千津の並びなど

→例えば馬主キャロットファームと馬主サンデーレーシングの並び

→例えば馬主ビッグレッドファームと馬主サラブレッドラフィアンの並び

→例えば馬主森中蕃と馬主ブルアンドベアの並び

→例えば馬主東京ホースレーシングと馬主山本英俊の並び

 

同誕生日並び

→誕生日が同じお馬さんの並び

 

同父馬並び(並んでる二頭の父親が同じ)

→父ディープインパクトの二頭並び

 

同系馬名並び(馬主は違う)

→例えば[ライト]フェアリーという名前のお馬さんの隣にダンビュ[ライト]という名前のお馬さんが並んでいる配置。

→例えば[クイーン]マンボという名前のお馬さんとフロンテア[クイーン]という名前のお馬さんが並んでいる配置。

色馬名同色枠並び

→例えば[レッド]アンシェルという名前のお馬さんが赤枠3枠に入っている配置。

→例えばキタサン[ブラック]という名前のお馬さんが黒枠2枠に入っている配置。

→例えばアカネイロというお馬さんが赤枠3枠に入っている配置。

 

数馬名同数枠並び

→例えば[サン]カルロというお馬さんが3枠に配置されている。

→例えば[アン]ノートルというお馬さんが1枠に配置されている。

 

同姓ジョッキー、同名ジョッキー並び

→同じ苗字のジョッキーの並び

→同じ名前のジョッキーの並び

 

※ここ超重要!!

この配置サインには【あるパターン】があります。

上であげた法則で二頭をあぶり出したが、

その二頭が人気が無かったりして現実的ではない時その二頭の両脇のどちらかが馬券になります。

 

いずれにせよ、【上の法則であげた二頭ないし三頭、もしくは四頭、五頭orその法則に当てはまるお馬さん達の両脇が馬券になる】確率がかなりの確率というわけです。

JRAは枠順配置で馬券を教えてくれています。

 


※例外例

 

2枠4番インティ 生産山下恭茂

3枠5番クリソベリル 生産ノーザンファーム

3枠6番オメガパフューム 生産ノーザンファーム 安田厩舎

4枠7番ワンダーリーデル 生産大島牧場 安田厩舎

4枠8番ウェスタールンド 生産ノーザンファーム

5枠9番サトノティターン 生産ノーザンファーム

5枠10番ミツバ 生産タバタファーム

 

 

チャンピオンズカップ2019の枠順です。

配置サインを探す時普通なら、生産牧場が同じお馬さんがだいたいなのでこの枠順なら、クリソベリルとオメガパフュームのセット。それと、ウェスタールンドとサトノティターンのセットで同じ生産牧場のくくりになり、セットの二頭のどちらかをチョイスしたくなるところ。

この場合間に挟まれたワンダーリーデルは死に目の配置と思いきやよく見ると、オメガパフュームとワンダーリーデルは厩舎が同じ。

と、なると。

この五頭は同じグループと見る事ができる。

上のここ超重要!の部分でも書きましたが、このグループの両隣が激アツとなるパターンがこれ。

 

一つのレースに配置サインは複数紛れ込んでいることもあります。

共通するお馬さん達の人気の差など、現実的な方を選ぶのはやはり基本線。

それともう一つ。

統計はある程度取ったが、100%こっちの方が来るという選択肢はこの配置サインでもなかった。

しかし、配置サインは配置サインでも組み合わせの優劣は可能性としてはあると言える。

 

1番確率が高いのは、馬主並び。

しかもレースのグレードが上がれば上がるほど、しかも同枠の染め分け帽になれば確率はグンと上がる。

ようは珍しい組み合わせ。

こんな何頭も出走してくる中で、同じ馬主が同枠に入る確率って非常に高いですよね?

同じようにみていくと、お馬さんの誕生日が同じ並びもかなりアツいです。

その次は、色馬名と数馬名。

生産牧場は基本。

ほとんど当てはまってくる組み合わせは生産牧場なんで、ノーザンファームとかいわゆる社台系の組み合わせなら高い確率で法則に当てはまってきます。

何度も言いますが、100%はないです。

100%を求める方は競馬やらない事をすすめます。

 

優先順位が低いのは同姓ジョッキー並びとかですかね。

それでも何もないより配置サインとして見る方が馬券には役にたつと同じ思いますが。

 

 

 

 

最後に。

これらの配置は、新聞や競馬サイトの出馬表を見れば簡単に探せます。

全場配置サインという名前の通り、どのレースでも試せる優れもの。

配置サインの法則に当てはまるお馬さんは数頭にピックアップでき、狙うお馬さんをしぼる事ができます。

逆に法則に当てはまった二頭のお馬さんの人気が15番人気と1番人気だとしたら、1番人気のお馬さんはかなりの確率だという事です。

 

 

それでは、参考にしてみてください!

 

ボアソルチ

 

 

鳩胸男的サイン読み

 


[最強]ランキング読者会員登録へ

コメントを残す