地方競馬 ユングフラウ賞2020サイン考察


全国の競馬ファンの皆さんおはこんばんにちは。

そして地方競馬ファンの皆さんいらっしゃいませ!

サイン派競馬ブロガーの鳩胸男です。

 

G1週ともなると、やはりスポーツ紙や競馬関連のサイトなどネットがざわつきますね。

こんなにたくさん競馬ファンがひしめき合ってるんですから、サインでじゃなくていいんで一頭くらい口を滑らせるように教えてくれませんかね。

競馬は一頭分かれば勝てちゃうゲームなんですから。

さて今週の地方競馬重賞は、園田でもあるみたいなんですけどね。

浦和競馬場ではユングフラウ賞が行われます。

 

今回はかなりてこずり系の迷い系なんで鳩胸男の独り言だと思って読んでみてください。

 



 

ユングフラウ賞2020

浦和競馬場 ダート1400M 左 12頭

2月19日(水) 16:15発走予定

 

出走馬馬名由来

 

アクアリーブル 山本J

アクアマリンより+母名の一部

誕生日→3月13日

 

スティローザ 吉原J

不明

誕生日→2月28日

 

レイチェルウーズ 本田J

人名より+にじみ出る

誕生日→3月18日

 

コーラルツッキー 山崎J

母名より一部+馬主名より

誕生日→4月23日

 

ボンボンショコラ 左海J

チョコレートの一種

誕生日→5月5日

 

ハセノワールド 張田J

冠名+父名の一部

誕生日→1月28日

 

アンジュエトワール 保園J

星の天使

誕生日→3月30日

 

エンジェルパイロ 矢野J

母名の一部+父名

誕生日→4月16日

 

テーオーブルーベリー 森J

冠名+果物名

誕生日→4月12日

 

ポピュラーソング 笹川J

流行歌

誕生日→4月20日

 

チェリーブリーズ 藤本J

桜のそよ風

誕生日→2月17日

 

レイズアストーム ミッシェルJ

不明

誕生日→5月14日

 



配置サイン

※地方競馬ではいつも中央競馬で使っている配置サインとはひと味違うやり方です。

前週のJRA重賞に出走している、馬柱内に[◯地]マークの付いているお馬さんからサインを読んでいきます。

前週の共同通信杯は1番エンと5番アジュバントに[◯地]マークが付いていたのでそこからヒントを探します。

 

単純に、1番と5番のお馬さんの馬主、ジョッキー、調教師などから導かれるお馬さんがいないなと判断したらシンプルに馬番配置サインとして1番か5番のどちらかが使われるでしょう。

今のところ、1番アクアリーブルと5番ボンボンショコラ。それと共同通信杯の◯地マーク馬の1番エンの河津調教師が川崎競馬所属なので2番、4番、12番を警戒。

 



浦和競馬イベント

ユングフラウ賞スペシャルトークショー&プレゼンター

ゲスト→Delight style(デライトスタイル)

通称→デラスタ

メンバー→カツエ、ミサコ

ゲーム主題歌を主に歌っているそうです。

 

見落としてるかも知れませんが出走メンバーの中にそれっぽいお馬さんが見当たらないんで困っているんですけど。一応こんなの見つけました。

共同通信杯の1番エンの母名にデライトが入っています。

デライトスタイルの2人も浦和競馬のホームページでは白い服ですから1枠1番アクアリーブルが穴をあけるか注目です。

 



5番ボンボンショコラのサポートするなら。

これはいつもの配置サインの見方ですが。

 

同名ジョッキー並び

4枠4番コーラルツッキー 山崎[誠士]ジョッキー

5枠5番ボンボンショコラ 左海[誠二]ジョッキー

 

この偶然、あなたは信じる?

 






[今週の注目記事]

鳩胸男的サイン読み

全場配置サイン

2020年注目サイン馬成績

フェブラリーステークス2020サイン考察

 

それでは参考にしてみて下さい!

ボアソルチ



 

 

 

 

 

コメントを残す