大阪杯2020サイン考察

 



全国の競馬ファンの皆さんおはこんばんにちは。

サイン派競馬ブロガーの鳩胸男です。

 

ダービー卿チャレンジトロフィーの記事でもちょこっとつぶやきましたけども、神武天皇祭のあった週に武豊Jが馬番1番に入るっていう流れ。

詳しくはダービー卿チャレンジトロフィーの記事で確認してほしいんですけども。

皇室ネタは競馬界とは切っても切れない関係なので、初代天皇の話題なら尚更説得力ありますよね。

挙げ句の果てには、裏開催中山の11レースにも1枠に2頭ロードホースクラブのお馬さんが配置されていてこれは何やらキナ臭い空気が漂っておりますな〜笑

 



全部で12頭のキャスティング。

フルゲートならクロノジェネシスは6枠に位置する事になりますが。。。

おっといきなりビビビッときた方います?

それでは最終考察を始めていきましょう。

 

最終的な厳選注目サイン馬は無料メルマガにて公開しておりますので登録してみて下さい!

メルマガ登録・解除 ( メルマガID:008619 )
 

 

ご利用規約 powered by 競馬TV

 

 



これいつか有馬記念でやったような感もしますけど。

ヤンキースの田中将大投手。

今回動画もアップされています。

 

動画はなんと武豊Jが出てくる不自然な動画。

奥さんは里田まいさんだし、ピッチャーは1番のポジションだし。。。

1枠1番ロードマイウェイは注目しておくべしですかね。

 

田中将大投手からは、名前が将大なんで3枠3番ブラストワンピースも急浮上。

ブラストワンピースは調教師が大竹正博という名前。

凱旋門賞帰りのお馬さんが復帰初戦の前走AJCC1着って事でちょっと納得いってないんですけど、さすがJRAですね。

胴元はやり口がお上手です。

 

最後に田中将大投手といえば、ももいろクローバーZのファンとしても有名ですよね。

今回ももクロ枠を演出する4歳女子がいます。

8枠12番クロノジェネシス

 

8枠桃色枠に[クロ]ノジェネシス。

そしてあの超大物芸人の追悼馬と私は読みますがはたしてどうか。。

 

 



レーシングプログラム

 

毎回G1デーはこのレーシングプログラムのカラー版の過去の優勝馬の紹介をみてサイン読みをしてきました。

今年はまだ2戦目ですので傾向がつかめておりません。

単純にいつもなら3枠3番サイレントハンターをみて、

3枠3番、勝負服の柄などの情報から読んでいきますが。

ダービー卿チャレンジトロフィーの結果をみて先使いされているかも知れないと思い今回はレープロからのサイン読みは行いません。

ダービー卿チャレンジトロフィーのボンセルヴィーソ。

3枠赤帽子、馬主名古屋友豊の勝負服。

これがもしかしたらレープロサイレントハンターのサインかも知れないんですよね。

 

他にもサインは散らばってますから、警戒はしつつも色んな所から拾っていくスタイルでいきたいと思います。

 

 



JRA公式Facebook

2009年前身レース産経大阪杯の優勝馬ドリームジャーニー。

記事ではオルフェーヴルの名前も出てきます。

ドリームジャーニーの全弟なんですよね。

 

この記事からは、3頭浮かび上がってきますが。

まずは単純に緑帽子と馬番8番からダノンキングリー。

そしてやはり馬主サンデーレーシングとオルフェーヴル産駒の馬番5番ラッキーライラック。

最後に馬主サンデーレーシングとピンク帽子と並走してゼッケン8番から8枠がイメージできるという事で馬番12番クロノジェネシスが浮かび上がります。

 



[配置サイン]

 

同系生産馬並び

2枠2番サトノソルタス

3枠3番ブラストワンピース

4枠4番ワグネリアン

5枠5番ラッキーライラック

5枠6番レッドジェニアル

6枠7番ステイフーリッシュ

 

同枠同馬主

7枠9番マカヒキ

7枠10番ジナンボー

 

アン&ワン(数字)馬名並び

3枠3番ブラストワンピース

4枠4番ワグネリアン

 

ドリームジャーニー誕生日2月24日

阪神1レース

12番カトゥーア 誕生日2月24日

 

サイレントハンター 誕生日3月22日

中山1レース

6番ミスヒアリング 誕生日3月22日

これをどう使ってくるか注目だ!

 



[今週の注目記事]

鳩胸男的サイン読み

鳩胸的地方競馬のサイン読み

全場配置サイン

鳩胸男の2020年注目サイン馬成績

ダービー卿チャレンジトロフィー2020サイン考察

地方競馬マリーンカップ2020サイン考察

 

 

それでは参考にしてみて下さい!

 

ボアソルチ



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す