[エルムステークス&関屋記念2019最終サイン考察]

鳩胸男のサイン競馬blog 

主にJRAホームページからの情報[ニュース、Facebook、イベント、その他]を元にサインを読みとり、皆さんに紹介しています。

今週起きたニュースな出来事から読む、[世相馬券]も紹介しています。

そして今年新たに配置サインをパワーアップさせた、一日中競馬を楽しめる[全場配置サイン]というサイン読みを発明!

[一頭分かれば競馬は勝てる]をキャッチフレーズにして、年間通して楽々プラス収支を目指します!

 

さぁ本格的なお盆休み。

全国の競馬ファンの皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

一週間の休みなんて何していいか分からないんですが、私事ですが博多の方に旅行を予定しております。

土日なら小倉競馬場にも行きたかったんですけどね。

初の九州上陸、本当に楽しみでございます。

残念ながらお盆休みがなく仕事に明け暮れる予定の方、この怒りを関屋記念とエルムステークスにぶつけてみてはいかがでしょうか。

 

我らがJRAk期待のジョッキー井上は、今週1鞍しかない騎乗予定でも全力で新潟競馬場を盛り上げてくれるでしょう。

今週もあなたの競馬が走りだす。

 

悪い事は続くもんですね。

日本の宝がまた。。。

この10年、間違いなく日本競馬界をディープインパクトと共に支えてきたキングカメハメハが亡くなりました。

 

NHKマイルカップから日本ダービーへという変則的なローテーションで挑み、見事制してしまった名馬。

このお馬さんもまたディープインパクトと同じくオーナーは金子ホールディングス。

今週はしっかりとJRAホームページのニュースでも発表されたので、追悼を含めてサインはあるものとしてキンカメ産駒のお馬さんは要注意ですね。

いきなりキンカメ産駒のお馬さんもおりますが、まずは関屋記念の枠順確定後に目に付いた珍しい並び。

普段なら重賞で同枠同馬主なら、北の空見上げて胸に十字をきるところだが同馬主三頭並びとなると迷いが出る。

しかも同枠じゃないお馬さんがキンカメ産駒。

ここは配置サイン的に、見極めが必要だ。

 

そんな、配置サイン的にも面白いことになっている関屋記念2019。

 

表彰式プレゼンター志尊淳さん

 

誕生日→3月5日

 

2枠3番ケイデンスコールの安田調教師が同じ誕生日。

 

前出記事でも紹介していますが、

プロレスラー武藤敬司&モノマネタレント神奈月さん。

ダブル武藤の爆笑トークショーという事で、武藤探し。

前出記事でも紹介したが、先週の札幌メインの4番に武藤。

今週も土曜日メインSTV賞の4番も横山[武]と[藤]岡健。

ここに武藤がいました。

 

エルムステークスの3枠4番モズアトラクション

[藤]岡康と松下[武]調教師。

ここに武藤がいます。

先週から同番号の出走馬4番に武藤が隠れており、4番モズアトラクションには要注意か。

 

それに対して。

こちらはちょっと変化球。

7枠11番レッドア[トゥ]

7枠12番グリ[ム]

ここに武藤がいます。

さぁどっちの武藤が来ちゃうのかい?

 

それでは参考にしてみて下さい!

 

ボアソルチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す