東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2019サイン考察

東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2019

出走馬馬名由来

 

グルーヴィット

楽しむ。母名より連想

誕生日→4月15日

 

ダンツゴウユウ

冠名+豪勇。逞しい、勇気がある。

誕生日→4月18日

 

デュープロセス

法に基づく適正な手続き

誕生日→4月2日

 

アードラー

誕生日→5月7日

 

エアアルマス

冠名+世界最高級アルマスキャビアより

誕生日→5月6日

 

フェニックスマーク

母母名の一部+目標

誕生日→2月28日

 

ワンダーリーデル

冠名+リーダー

誕生日→4月24日

 

ドリームキラリ

冠名+キラリ。キラッと光る走り

誕生日→2月18日

 

タイムフライヤー

時を超えるもの

誕生日→2月1日

 

マジカルスペル

魔法

誕生日→1月30日

 

サンライズノヴァ

冠名+新星

誕生日→4月9日

 

ミキノトランペット

冠名+楽器の一種

誕生日→3月21日

 

スウィングビート

リズムの種類の一種

誕生日→4月22日

 

アディラート

怒りをこめて

誕生日→2月13日

 

ダノンフェイス

冠名+顔。ダノンの顔となるような活躍を期待

誕生日→3月30日

 

カフジテイク

冠名+母名の一部

誕生日→5月13日

 

 



JRA公式Facebookから。

芝コース「エアレーション」

これだけでピンと来た方もいるのではないでしょうか。

最近やたらと聞く、エアレーション。。

どこも路盤改修が進み、騎手とお馬さんの安全を考えられたコース管理。

よう言うわって感じですけども。

お馬さん買って下さいにしか聞こえないし見えないんですけどもね。

「エア」って聞いたら今回はやはりそうなんでしょうか。

 

今回はそんなお馬さんもいますしね。

 

 

JRAニュース記事から。

モーニン選手引退記事。

 

モーニン

馬名由来→ジャズの曲名

 

実はこのモーニン選手、武蔵野ステークスに二度出走してるんですよね。

この勝ってないパターンの時の引退馬サインの傾向はあまりないのですが、この引退記事に写っているゼッケンは14番。

 

今回はゼッケンに着目して、

正逆14番と、1+4で馬番5番を注目しおきます。

逆14  2枠3番デュープロセス

1+4  3枠5番エアアルマス

正14  7枠8番アディラート

 

 

[配置サイン]

今回配置サインがハマるのは、1組。

 

5枠9番タイムフライヤー 馬主サンデーレーシング

5枠10番マジカルスペル 馬主吉田勝己

 

鳩胸男の全場配置サインでいうところの、同枠同系馬主並び。

全場配置サインについては前出記事で説明してますので、参考にしてみて下さい。

 

[今週の注目記事]

鳩胸男的サイン読み

全場配置サイン

デイリー杯2歳ステークス2019サイン考察

福島記念2019サイン考察

エリザベス女王杯2019サイン考察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す