天皇賞春2020サイン考察2

全国の競馬ファンの皆さんおはようございます!

サイン派競馬ブロガーの鳩胸男です。

 

「ゴールデンウィークはステイホーム」なんて言われたら、ステイゴールド産駒から行こうかなんて親父ギャグを言ってたら、それもあながち間違ってないんじゃないかって。

4月は珍しく調子を落としておりましたが、少しずつモチベーションも上がってきまして、青葉賞しっかりと的中できました。

連敗してもブレずに貫くこと。

外れだすと予想の仕方を変えてしまうという方、たくさんいますけどブレずに貫くというのは年間プラス生涯プラスを目指す人は絶対必要。

そして絶対に100%勝ち続ける人はいないって思ってないと精神やられまっせ。

胴元は同じような結果だったりサインを出していたら商売あがったりですからね。

青葉賞2020

Twitterでも少し、解説しましたが。

テレビ東京の社杯だった青葉賞。

番組が始まってすぐジャングルポケットの斎藤さんがナナナというバナナのキャラクターを持って登場。

馬番7番にヴァルコスというお馬さんが入っていたことから、「ヴァ7」を連想。

無料メルマガ会員の方からも的中報告が届き素晴らしい結果になりました。

的中された方おめでとうございます!

 

メルマガ登録・解除 ( メルマガID:008619 )
 

 

ご利用規約 powered by 競馬TV

 

 



公式Instagramから、東京競馬場のゲートの写真。

ブログ、無料メルマガでも紹介しましたが、青葉賞の1番と3番が馬券になりこちらは使用済みという事になります。

こうなると通常天皇賞春の1番と3番は…って事になりますがどうでしょうか。

 



「新た」から、青葉賞の1枠2番アラタというお馬さんと同枠のフィリオアレグロにヘッドラインのサインが使われたのなら、私が当初警戒していた天皇賞春の8枠14番フィエールマンはかすんできてしまう訳なんですが。

最強譜。

最強とは、ディープインパクト。

譜とは、系図、系譜。

ディープインパクト産駒で音楽馬名のフィエールマンで決まりなんて思ってたんですけどね。

さてどうしましょうか。





JRA5月壁紙カレンダー

去年のロジャーバローズ。

何記事連続出演中ですかね。

月のはじめですから、バンバン使われると思っていましたが。

青葉賞でもロジャーバローズと同じ1枠1番のフィリオアレグロが来ました。

 

さて天皇賞春ではどうか。

前出記事では二頭怪しいお馬さんがいるといいましたが。

ロジャーバローズの馬主猪熊さんといえば馬主石川オーナー。

今回石川オーナーが所有するキセキはサインとして使われてもおかしくない。

もう一頭はロジャーバローズの屋根だった浜中J。

天皇賞春ではユーキャンスマイルに騎乗。

 

どちらかには期待したい。



 



JRAレーシングプログラム

 

天皇賞春優勝馬メジロブライト。

去年はメジロマックイーンでしたね。

 

さて4枠5番メジロブライト。

屋根は武豊Jの兄弟子河内洋さん。

昨日は武豊Jと河内洋調教師のコンビが実現しましたがそのお馬さんは飛んでしまいましたが。

5という数字、そして馬名、勝負服、この辺から導き出したい。

またまたこちらでも有力となりそうなのは5枠そして屋根武豊J、そして厩舎。そして勝負服からキセキ。

 

もう一頭は馬名からダンビュライト。

お尻にライトが付くだけの感じだが、軽くみてると痛い目にあう。

サイン読みは単純な様で意外と奥深いのだ。笑

 



[今週の注目記事]

鳩胸男的サイン読み

鳩胸男のサイン競馬より皆様へ

全場配置サイン

鳩胸男の2020年注目サイン馬成績

鳩胸的地方競馬のサイン読み

青葉賞2020サイン考察

地方競馬羽田盃2020サイン考察

天皇賞春2020サイン考察

 

 

それでは参考にしてみて下さい!

 

 

ボアソルチ